◆ hanauta# 水野久美さんのミモザリース教室 ◆

ヨーロッパで春を告げる花と呼ばれ多くの人々に愛されるミモザ。
ふわふわ、やさしく黄色い花たちを眺めていると、祝福を受けているかのような多幸感に包まれます。
早春の頃に咲くフレッシュなミモザから、溢れるような元気を分けてもらいリースを仕立てます。
フレッシュで楽しんだ後はご自宅でドライリースとしてお楽しみください。

未経験の方でもどなたもお気軽にご参加ください。
素材は土に還る素材だけで仕立ててゆきます。

    ※予約受付は2月5日(火)9時からとなります。

  • 2月14日(木) 11:00~13:00 / 14:30〜16:30
  • 参加費:7,000円(珈琲または紅茶、お菓子付)
  • 定員:各回 8名(要予約・先着順)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り袋、使い慣れた花鋏(貸し出し有り)
  • お申込:shouanbunkomizuno@gmail.comまで件名を「ミモザリース教室参加希望」とし、ご希望の時間帯、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。

  • ※ユーカリなどミモザ以外の花材をプラスする場合もございます。
    ※画像はサンプルのため花材は変更になる場合がございます。
    ※材料の準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。開催6日前の2月8日(金)までにお願い致します。それ以降のキャンセルはキャンセル料(全額)が発生しますのでご注意下さい。代理の方のご参加をお願い致します。
    ※メール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)いただけましたら助かります。
    ※ご予約受付等の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等で返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。

hanauta# 花雑家(かぞうか) 水野久美】
hanauta#の由来は「花」「歌」と「鼻歌」。
楽しい時や嬉しい時に口ずさむ鼻歌のように花に触れた瞬間の気持ちがリースの輪のようにつながっていったら嬉しいです。
ずっと眺めていたくなるような 優しい色合いや花合わせ、季節感を大切にしています。
2006年よりフリーランスで活動をはじめる。自宅アトリエにて制作をおこない、Wedding、リース教室、イベント出店、最近ではフラワーエッセンスのシェアの会を開催している。
色、質感、手触り、香り、自然療法など植物のすばらしさを伝え、楽しく、心地よく、健やかにいい循環を産み出せるよう日々精進中。
HP:http://hanauta.cocotte.jp
blog:http://kazouka.exblog.jp

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です