〒167-0054 東京都杉並区松庵 3-12-22

11:30〜18:00 月曜火曜定休

info@shouanbunko.com

news

◆ hanauta# 水野久美さんのお正月飾り教室 ◆

松は神様が宿る依り代、しめ縄は結界をあらわすしるし。
古くから収穫への感謝の気持ちと来年への豊作の願いを込め、家々に飾られてきた正月飾り。
今年も松やしめ縄などを使った、歳神様をお迎えするための正月飾りの会をひらきます。
お正月の習わしや 旧暦などにも触れる予定です。2017年の締めくくりにご参加いただけましたら嬉しいです。
お申込みお待ちしております。
  • 12月17日(日)11:00~13:00 / 14:30〜16:30
  • 参加費:4800円(珈琲または紅茶、お菓子付)
  • 定員:各回 8名(全回満席のためキャンセル待ちとさせていただきます)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り袋、使い慣れた花鋏(貸し出し有り)
  • お申込:shouanbunkomizuno@gmail.comまで件名を「お正月飾り教室参加希望」とし、ご希望の時間帯、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※材料の準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。12月12日(火)以降のキャンセルはキャンセル料として参加費全額を申し受けます。
    ※お申込みメール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941- 3662)下さい。
    ※ご予約受付等の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等で返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
hanauta# 花雑家(かぞうか) 水野久美】
hanauta#の由来は「花」「歌」と「鼻歌」。
楽しい時や嬉しい時に口ずさむ鼻歌のように花に触れた瞬間の気持ちがリースの輪のようにつながっていったら嬉しいです。
ずっと眺めていたくなるような 優しい色合いや花合わせ、季節感を大切にしています。
2006年よりフリーランスで活動をはじめる。自宅アトリエにて制作をおこない、Wedding、リース教室、イベント出店、最近ではフラワーエッセンスのシェアの会を開催している。
色、質感、手触り、香り、自然療法など植物のすばらしさを伝え、楽しく、心地よく、健やかにいい循環を産み出せるよう日々精進中。
HP:http://hanauta.cocotte.jp
blog:http://kazouka.exblog.jp

◆ scrumpciousのポーチ展 ◆

海と自然に囲まれた真鶴半島のアトリエでお洋服を作りつづけているscrumpciousさん。
おふたりの織りなす細やかで美しい独創的な世界観にいつも圧倒され癒されます。
こつこつと仕立てられたポーチが20点ほど並びます。
大変貴重な機会。ぜひお手にとってご覧いただきたいです。

ポーチについて
古い時代の布や服作りの端布を使い、クラフト感たっぷりに生み出す小物部です。ポーチの小さな世界に、ハギレワークや刺繍など手仕事を盛り込んだ自由な仕様ですので、バッグの中から取り出す度にふっと嬉しい気持ちになって頂けますように..。
  • 会期:2017年12月1日(金)〜12月24日(日)
【scrumpcious:スクランプシャス】
中山靖・則美の夫婦と数名のお針子で営む小さな服飾メーカー。 1999年ヴィンテージショップを営むことからスタート。 古き佳き時代の仕立てを引き継ぎ 堅牢さとユニークなエッセンスをふくんだものづくりは、 大量生産とは真逆のスタイルでじっくりとお届けしています。
http://www.scrumpcious.net/

◆ 竹花いち子さんのお食事会 Vol.18 ◆

毎回大好評のお食事会。伝説のレストラン『タケハーナ』、現在は『キッチン☆ボルベール』料理人として、各界でご活躍中の竹花いち子さん。

今年最後のお食事会は、“ちょこっと華やかに、パーティームードなメニュー”。 いつもわくわくするような、お客様を笑顔にするいち子さんの美味しいお料理で、一足早めの忘年会も素敵ですね。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  • 日時:12月2日(土)18:00~20:00
  • 場所:松庵文庫カフェスペース
  • 参加費:6,000円(ビール、ワイン、ソフトドリンク、いずれも1杯500円でお席でご注文いただけます。お持込み料金はおひとり1000円頂戴致します。)
  • 定員:16名(要予約・先着順)
  • お申込:shouanbunkoichiko@gmail.comまで件名を「竹花いち子さんお食事会参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※食材準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。9月25日(月)以降のキャンセルはキャンセル料金のお支払いをお願いしておりますので予めご了承下さいませ。(前日当日:参加費全額/5日前〜前々日:参加費の半額)
    ※お申込メール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※ご予約受付の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等でパソコンからの返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
【竹花 いち子 | 料理家】神奈川県生まれ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業と同時にフリーのコピーライターとなり、作詞活動でも活躍。
15年後、2年間の諸々の準備を経て、世田谷区代沢に「東京料理タケハーナ」を開店(93年)。
不思議な雰囲気と美味しい独自の料理で人気を博す。さらに自由な料理生活を求め、2011年大晦日「タケハーナ」を閉店。
その後『キッチン☆ボルベール』として、お料理といっしょに活動中。
http://takehanaichiko.com/

◆ hanauta# 水野久美さんのクリスマスリース教室 ◆

空気は日ごとに静けさと清涼さを増し、今年の冬支度も近づいてまいりました。
透き通るようなツンとした針葉樹の香りに包まれるリース作りは、毎年恒例のしあわせな手仕事。
今年は様々な表情を持つエバーグリーンを重ねた森のようなリースを仕立てます。
植物たちに触れながら対話のような心地よい時間をお楽しみ頂けたら嬉しいです。
  • 11月23日(祝木)11:00~13:00 / 14:30〜16:30
  • 11月29日(水)11:00~13:00 / 14:30〜16:30
  • 参加費:6500円(珈琲または紅茶、お菓子付)
  • 定員:各回 8名(全回満席のためキャンセル待ちとさせていただきます)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り袋、使い慣れた花鋏(貸し出し有り)
    *今回は特に針葉樹のヤニが手やお洋服につく場合がありますのでご注意ください。
  • お申込:shouanbunkomizuno@gmail.comまで件名を「クリスマスリース教室参加希望」とし、ご希望の日時、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※材料の準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。11月18日(土)以降のキャンセルはキャンセル料として参加費全額を申し受けます。
    ※お申込みメール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941- 3662)下さい。
    ※ご予約受付等の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等で返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
hanauta# 花雑家(かぞうか) 水野久美】
hanauta#の由来は「花」「歌」と「鼻歌」。
楽しい時や嬉しい時に口ずさむ鼻歌のように花に触れた瞬間の気持ちがリースの輪のようにつながっていったら嬉しいです。
ずっと眺めていたくなるような 優しい色合いや花合わせ、季節感を大切にしています。
2006年よりフリーランスで活動をはじめる。自宅アトリエにて制作をおこない、Wedding、リース教室、イベント出店、最近ではフラワーエッセンスのシェアの会を開催している。
色、質感、手触り、香り、自然療法など植物のすばらしさを伝え、楽しく、心地よく、健やかにいい循環を産み出せるよう日々精進中。
HP:http://hanauta.cocotte.jp
blog:http://kazouka.exblog.jp

◆ なすんじゃさんの韓国鍋料理教室 ◆

なすんじゃさんによる人気の韓国料理教室。
今回のメニューは、寒い冬を迎える前に絶対マスターしておきたいスンドゥブです。
シンプルながら奥が深いこの鍋料理を美味しく作るには、ちょっとしたテクニックが必要です。
その他にはスンドゥブにもよく合う梨のナムルを1品。
そしてお持ち帰り用には、皆さんと一緒に大根のキムチ「カクテギ」を作ります。
皆様のご参加をお待ちしております。
  • 日時:11月25日(土)18時〜20時頃
  • 場所:松庵文庫
  • 定員:先着16名(要予約・先着順)
  • 講師:料理研究家 なすんじゃ さん
  • 参加費:5,000円(カクテギのお持ち帰り、お食事代含む)
  • 持ち物:エプロン、タオル、筆記用具、持ち帰り用容器、my箸
  • お申込:shouanbunkonasu@gmail.comまで件名を「韓国鍋料理教室参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
    ※キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の11月20日(月)より、キャンセル料として参加費の全額を申し受けます。
    ※お申込メール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※
ご予約受付の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等でパソコンからの返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
【なすんじゃ(羅 順子)| 料理研究家】
京都生まれの在日コリアン二世。
■ソウル歴:00年
■訪韓回数:50回以上
97年に韓国の宮中飲食研究院に留学し、無形文化財の故・黄慧性氏に師事。韓国伝統料理を中心に、日本各地で料理講習会や講演を行い、料理を中心に韓国の文化や歴史の普及に務める。
東京ガス主催の料理教室「キッチンスタジオ葛飾」、池袋コミュニティカレッジ講師、赤坂キッチンスタジオ、タキトー料理教室、我孫子料理教室、麻布十番料理教室。横浜岩谷学園粋生倶楽部料理教室。アノニマスタジオ料理教室など。
2009年5月30日「楽町楽家」にて、韓国の伝統茶とお菓子の会 於:三条猪熊・なかい
2009年9月1日京都「ねんね」スタジオオープン

◆ hanauta# 水野久美さんの秋色紫陽花のリース教室 ◆

見上げると、高い青空。
耳を澄ませると美しい虫の声。
草、風、におい。
秋のはじまり。
初秋は秋色に色づいた紅葉紫陽花をつかったリース教室をひらきます。

材料はすべて自然に還るもの。
蔦をくるくると丸め、ラフィアで花や実ものを巻き留め、編み上げてゆきます。
リース作りは祈りのような瞑想のような心地よい時間。
植物によるヒーリングのようなワークショップです。
経験者の方も初心者の方もぜひお気軽にご参加ください。
リース作りの後はお菓子とお茶でほっと一息してください。
  • 10月12日 (木) 11:00~13:00 / 14:30〜16:30
  • 参加費:6,000円(珈琲または紅茶、お菓子付)
  • 定員:各回 8名(要予約・先着順)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り袋、使い慣れた花鋏(貸し出し有り)
  • お申込:shouanbunkomizuno@gmail.comまで件名を「秋色紫陽花のリース教室参加希望」とし、ご希望の時間帯、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※材料の準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の10月7日(土)までにお願いいたします。以れ以降のキャンセルはキャンセル料(全額)を頂戴いたしますので、代理の方のご参加をお願い致します。
    ※お申込みメール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)いただけましたら助かります。
    ※ご予約受付等の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等で返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
hanauta# 花雑家(かぞうか) 水野久美】
hanauta#の由来は「花」「歌」と「鼻歌」。
楽しい時や嬉しい時に口ずさむ鼻歌のように花に触れた瞬間の気持ちがリースの輪のようにつながっていったら嬉しいです。
ずっと眺めていたくなるような 優しい色合いや花合わせ、季節感を大切にしています。
2006年よりフリーランスで活動をはじめる。自宅アトリエにて制作をおこない、Wedding、リース教室、イベント出店、最近ではフラワーエッセンスのシェアの会を開催している。
色、質感、手触り、香り、自然療法など植物のすばらしさを伝え、楽しく、心地よく、健やかにいい循環を産み出せるよう日々精進中。
HP:http://hanauta.cocotte.jp
blog:http://kazouka.exblog.jp

アアルトコーヒー庄野雄治
◆ 「おうちのコーヒーがもっと美味しくなる」コーヒー講座 ◆

コーヒー初心者のための案内本『コーヒーの絵本』の著者で、全国各地に多くのファンを持つ徳島の名コーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」の庄野雄治さんによる、おうちのコーヒーがもっと美味しくなるコーヒー講座を開催します。
昨年は簡単で美味しいコーヒーのいれかたをお伝えしましたが、今回はもう一歩進んで、豆の焙煎度合いや挽き方による違いでコーヒーの味が大きく変わることを、数種類のコーヒーを試飲していただきながら実際に味わっていただきます。もちろん、ペーパーハンドドリップのコツもお伝えします。
なかなか自分好みのコーヒーが淹れられないという方はもちろん、これからハンドドリップでコーヒーを淹れてみたい方に参加いただきたい内容。
10/1に発売される庄野雄治さん編集による随筆集『コーヒーと随筆』の販売もいたします。
あなた好みのコーヒーが必ず見つかる、楽しくわかりやすく世界一気軽なコーヒー講座です。コーヒーが美味しくなる秋、少し早起きして日曜日の朝のコーヒーを一緒に楽しみましょう。
  • 日時:2017年10月15日(日)9:30〜11:00
  • 場所:松庵文庫カフェスペース
  • 参加費:2,000円
  • 定員:30名(要予約・先着順)
  • お申込:shouanbunkoentry@gmail.comまで件名を「アアルトコーヒー講座」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。10月10日(火)以降のキャンセルはキャンセル料金のお支払いをお願いしておりますので予めご了承下さいませ。(前日当日:参加費全額/5日前〜前々日:参加費の半額)
【庄野雄治(しょうの・ゆうじ)】
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。
大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。
2006年徳島市内に「アアルトコーヒー」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。
著書に『誰もいない場所を探している』、『徳島のほんと』(福岡晃子との共著)、『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著)、『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著)、『たぶん彼女は豆を挽く』、編書に『コーヒーと小説』、『コーヒーと随筆』がある。

◆ 竹花いち子さんのお食事会 Vol.17 ◆

毎回大好評のお食事会。伝説のレストラン『タケハーナ』、現在は『キッチン☆ボルベール』料理人として、各界でご活躍中の竹花いち子さん。

いつもわくわくするような美味しいお料理でお客様を笑顔にする。今回は「秋を煮込んだり、オーブン焼きにしたり。迫力のあるメニュー!」いち子さんの、秋の味覚たっぷりなお料理をお楽しみに!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  • 日時:9月30日(土)18:00~20:00
  • 場所:松庵文庫カフェスペース
  • 参加費:5,000円(ビール、ワイン、ソフトドリンク、いずれも1杯500円でお席でご注文いただけます。お持込み料金はおひとり1000円頂戴致します。)
  • 定員:16名(要予約・先着順)
  • お申込:shouanbunkoichiko@gmail.comまで件名を「竹花いち子さんお食事会参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※食材準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。9月25日(月)以降のキャンセルはキャンセル料金のお支払いをお願いしておりますので予めご了承下さいませ。(前日当日:参加費全額/5日前〜前々日:参加費の半額)
    ※お申込メール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※ご予約受付の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等でパソコンからの返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
【竹花 いち子 | 料理家】神奈川県生まれ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業と同時にフリーのコピーライターとなり、作詞活動でも活躍。
15年後、2年間の諸々の準備を経て、世田谷区代沢に「東京料理タケハーナ」を開店(93年)。
不思議な雰囲気と美味しい独自の料理で人気を博す。さらに自由な料理生活を求め、2011年大晦日「タケハーナ」を閉店。
その後『キッチン☆ボルベール』として、お料理といっしょに活動中。
http://takehanaichiko.com/

◆ なすんじゃさんのコチュジャン教室 ◆

料理研究家なすんじゃさんによる韓国料理教室。今回は、大人気のコチュジャン教室です。
餅米に糀を混ぜるところから手作りするなすんじゃさんのコチュジャンは、市販されているものとは全く別物と言えるほどの絶品。
当日は、参加者の皆さんと楽しくコチュジャンを仕込みながら、韓国の万能酢味噌ダレ「チョジャン」を習い、さっと作れてスタミナたっぷりのチョジャンサラダご飯、ニラ醤油キムチを実習します。
お持ち帰りいただくコチュジャンは約200gとたっぷりありますので、お教室が終わった後もしばらく美味しいコチュジャンをご家庭でもお楽しみいただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。
  • 日時:9月9日(土)18時〜20時頃
  • 場所:松庵文庫
  • 定員:先着16名(要予約・先着順)
  • 講師:料理研究家 なすんじゃ さん
  • 参加費:5,000円(コチュジャン約200gお持ち帰り、お食事代含む)
  • 持ち物:エプロン、タオル、筆記用具、持ち帰り用容器
  • お申込:shouanbunkonasu@gmail.comまで件名を「コチュジャン教室参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
    ※キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の9月4日(月)より、キャンセル料として参加費の全額を申し受けます。
    ※お申込メール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※
ご予約受付の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等でパソコンからの返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
【なすんじゃ(羅 順子)| 料理研究家】
京都生まれの在日コリアン二世。
■ソウル歴:00年
■訪韓回数:50回以上
97年に韓国の宮中飲食研究院に留学し、無形文化財の故・黄慧性氏に師事。韓国伝統料理を中心に、日本各地で料理講習会や講演を行い、料理を中心に韓国の文化や歴史の普及に務める。
東京ガス主催の料理教室「キッチンスタジオ葛飾」、池袋コミュニティカレッジ講師、赤坂キッチンスタジオ、タキトー料理教室、我孫子料理教室、麻布十番料理教室。横浜岩谷学園粋生倶楽部料理教室。アノニマスタジオ料理教室など。
2009年5月30日「楽町楽家」にて、韓国の伝統茶とお菓子の会 於:三条猪熊・なかい
2009年9月1日京都「ねんね」スタジオオープン

◆ かき氷と冷やし麺の日 ◆

奈良のデルベア、鎌倉の邦栄堂より、おいしい夏お届けします。

こだわりぬかれた素材を使った、自家製の美味しいシロップで仕上げる昔ながらの「デルベア」のかき氷が今年もやって来ます。
一部のみご予約を承りますが、どちらの時間もご予約なしでお召し上がりいただけます。
カフェでも提供させていただいている、鎌倉の老舗製麺所「邦栄堂製麺所」の麺を数量限定で予約販売させていただきます。
モチモチッとしてつるりと喉越しのよいとても美味しい麺をぜひ一度お試しください。
期間中、カフェのランチは「海老の冷やし和え麺」のみとさせていただきます。
お誘い合わせのうえお立ち寄りください。
    【DERBAR 出張かき氷】
    今年は単一農園単一品種の宇治抹茶をたっぷり使用した抹茶みつでいただく宇治金時、あまおう、ミルクミントリキュール、きな粉ミルク金時を予定しています。
    1日80食程度のご用意となる予定です。
  • 日 時:7月15日(土)、16日(日)11:30〜18:00(売切次第終了)
  • ご予約:7月15日(土)11:30〜、12:30〜、13:30〜(予約席は満席となりました)
  • お申込:shouanbunkoice@gmail.comまで、件名を「デルベアかき氷」とし、「お名前、お電話番号、ご希望の時間帯、ご参加人数」をご連絡下さい。
  • ※どちらの時間もご予約なしでもお召し上がりいただけます。
    ※シロップ、かき氷は売り切れの場合がございます。ご了承ください。
    【邦栄堂製麺所 予約販売】
    鎌倉の老舗製麺所からつくりたての麺が届きます。
    冷やし中華4食、塩ラーメン2食、大判餃子の皮50枚のお試しセット販売となります。
  • セット内容:冷やし中華4食、塩ラーメン2食、大判餃子の皮50枚 / 1500円(税込)
  • お受取日時:7月15日(土)11:30〜(賞味期限は未開封冷蔵で5日間となりますのでお早めにお引き取りをお願いいたします)
  • お申込:shouanbunkoentry@gmail.comまで、件名を「邦栄堂セット」とし、「お名前、お電話番号、セット数、お受け取り日」をご連絡下さい。
  • ※数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
    ※お持ち帰りの際、保冷バッグなどのご用意をお願いいたします。

◆ カフェスタッフ募集 ◆

松庵文庫ではカフェで働いて下さる方を募集しています。
「まなびの場」という意味を込めた「文庫」。
「本」が智慧の宝庫であるように、私たちは「人」もまた智慧の宝庫だと思っています。
お客様はもちろん、一緒に働くスタッフにも思いやりの心を持って仕事の出来る方のご応募をお待ちしております。
    【応募資格】
  • ユーモアのある方
  • 土日勤務できる方
  • 長期で働ける方
  • コーヒーに興味のある方
  • 料理やお菓子作りが好きで向上心のある方
  • 近隣にお住まいの方(優遇)
  • 飲食店調理経験者(優遇)
  • 学生不可
    【勤務条件】
  • 勤務時間:10時〜19時のシフト制(シフト例:10:00〜19:00、10:00〜14:30、14:30〜19:00)
  • 週に2〜3回勤務出来る方(定休日の月・火曜日を除く)
  • 時給932円〜(試用期間3ヶ月有り)
  • ※その他要相談
    【応募方法】
    履歴書、職務経歴書、志望動機を下記まで郵送かメールにてお送り下さい(メールの場合も顔写真データを必ず添付下さい)。追ってこちらからご連絡致します。
  • 封書:〒167-0054 杉並区松庵3-12-22 松庵文庫までお送りください。
  • メール:shouanbunko@gmail.comまで、件名を「カフェスタッフ応募」としてお送りください。
  • ※なお、応募に関するお問い合わせはメールにてお願い致します。

◆ s a l a d ◆

サラダの語源は「sal(塩)+add(加える)」こと。
野菜に少しの塩を加えれば美味しくなるように、夏の暮らしにも心地よいエッセンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。
料理家冷水希三子さんの新著『さっと煮サラダ』出版を記念してお料理教室の開催、hanauta#水野久美さんの1日だけのお花屋さんも。
他にもサラダにまつわる書籍や、リトアニアから届いたばかり美しいかご、天然成分から作られた香り豊かなナチュラルコスメ「float」、フランスの薫り高い「CHA YUAN」の美味しいフレーバーティー、料理家冷水希三子さんおすすめの調味料などが並びます。
みなさまのお越しをおまちしております。
  • 会期:7/5(水)〜7/23(日)11:30〜18:00
    【冷水希三子さんの『さっと煮サラダ』お料理教室】
    新著『さっと煮サラダ』のレシピからお料理のデモンストレーションと、お食事をお召し上がりいただきます。
  • 日 時:7月5日(水)11:00〜14:00頃(満席のためキャンセル待ちとさせていただきます)
  • 参加費:5,500円(お食事付き)
  • お申込:shouanbunkoentry@gmail.comまで件名を「冷水希三子料理教室参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の6月30日(金)よりキャンセル料として参加費の全額を申し受けます。
    ※お申込メール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※
ご予約受付の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等でパソコンからの返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
    【hanauta#水野久美さんの1日だけのお花屋さん】
    リース教室でも人気の水野久美さんが1日だけのお花屋さんをOPEN。
    切り花やハーブの鉢植えなど、素敵な花やグリーンがショップに並びます。
  • 日 時:7月9日(日)11:30〜18:00

◆ 田代淳さんの金継ぎ教室 ◆

田代先生の2017年上半期金継ぎ教室が始まります。
家で使っている器、ちょこっと欠けたもの、気になりますよね。
服のほころびをササッと繕うように、欠けたものが直せるといいなと思います。
この教室では受講後にちょっとした欠けをご自身で直せるように、金継ぎの基礎的なことを学びます。 大きな欠けは難しいので、まずは小さい欠けを。
欠けの大きさは~5ミリ前後をお勧めします。
割れた器はパーツが4つくらいまでが目安です。

*直せるもの:欠けた器3、4点(~5mmまでのもの)割れた器1点(4パーツ以内)
*反復の工程はご自宅で作業して頂きます。
*1回から4回は2時間、仕上げの日のみ3時間弱の講座になります。
みなさまのご参加お待ちしております。
  • 日時:14:30〜16:30(5回目のみ14:30~17:30)
    1回目6/29、2回目7/31、3回目9/28、4回目11/9、5回目11/30
    ※参加できない日があった場合でも、キャンセルのご返金はいたしかねます。
  • 受講料:23,220円(全5回)
  • 材料用具代 :9,180円
    ※道具はお持ちの方はご相談下さい。足りないものをお知らせします。
  • 定員:各回8名(要予約・先着順)
  • お申込、お問合せ:juntashi127@gmail.comまでお名前、ご連絡先、道具類の有無をご記入の上、お申し込み下さい。

◆ なすんじゃさんの夏の韓国料理教室 ◆

韓国料理研究家なすんじゃさんによる大人気のお料理教室。
今回は、韓国料理の夏の風物詩「冷麺」を作ります。
スープをとるところから、トッピングの冷麺用の大根キムチまで習いますので、家庭でも本格的な冷麺を作ることができるようになります(冷麺用キムチはお持ち帰りいただけます)。
また、当日は夏野菜のキムチも皆さんと一緒に作ります。和気あいあいとした雰囲気のお教室ですのでお一人様でも是非ご参加下さい。お待ちしております。
*写真はイメージです
  • 日時:7月1日(土)18時〜20時頃
  • 場所:松庵文庫
  • 定員:先着16名(要予約・先着順)
  • 講師:料理研究家 なすんじゃ さん
  • 参加費:5,000円
  • 持ち物:エプロン、タオル、筆記用具、持ち帰り用容器
  • お申込:shouanbunkonasu@gmail.comまで件名を「夏の韓国料理教室参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
    ※キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の6月26日(月)よりキャンセル料として参加費の全額を申し受けます。
    ※お申込メール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※
ご予約受付の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等でパソコンからの返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
【なすんじゃ(羅 順子)| 料理研究家】
京都生まれの在日コリアン二世。
■ソウル歴:00年
■訪韓回数:50回以上
97年に韓国の宮中飲食研究院に留学し、無形文化財の故・黄慧性氏に師事。韓国伝統料理を中心に、日本各地で料理講習会や講演を行い、料理を中心に韓国の文化や歴史の普及に務める。
東京ガス主催の料理教室「キッチンスタジオ葛飾」、池袋コミュニティカレッジ講師、赤坂キッチンスタジオ、タキトー料理教室、我孫子料理教室、麻布十番料理教室。横浜岩谷学園粋生倶楽部料理教室。アノニマスタジオ料理教室など。
2009年5月30日「楽町楽家」にて、韓国の伝統茶とお菓子の会 於:三条猪熊・なかい
2009年9月1日京都「ねんね」スタジオオープン

◆ 竹花いち子さんのお食事会 Vol.16 ◆

毎回大好評のお食事会。伝説のレストラン『タケハーナ』、現在は『キッチン☆ボルベール』料理人として、各界でご活躍中の竹花いち子さん。

今回は、『季節の野菜をたっぷりと組み合わせて、魚介をふんだんに使った爽やかなお皿』をご用意いたします。

新緑がまぶしいこの季節、太陽をたっぷり浴びた元気なお野菜と、新鮮な魚介のお料理をお楽しみに。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  • 日時:6月17日(土)18:00~20:00
  • 場所:松庵文庫カフェスペース
  • 参加費:5,000円(ビール、ワイン、ソフトドリンク、いずれも1杯500円でお席でご注文いただけます。お持込み料金はおひとり1000円頂戴致します。)
  • 定員:16名(要予約・先着順)
  • お申込:shouanbunkoichiko@gmail.comまで件名を「竹花いち子さんお食事会参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※食材準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。6月12日(月)以降のキャンセルはキャンセル料金のお支払いをお願いしておりますので予めご了承下さいませ。(前日当日:参加費全額/5日前〜前々日:参加費の半額)
【竹花 いち子 | 料理家】神奈川県生まれ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業と同時にフリーのコピーライターとなり、作詞活動でも活躍。
15年後、2年間の諸々の準備を経て、世田谷区代沢に「東京料理タケハーナ」を開店(93年)。
不思議な雰囲気と美味しい独自の料理で人気を博す。さらに自由な料理生活を求め、2011年大晦日「タケハーナ」を閉店。
その後『キッチン☆ボルベール』として、お料理といっしょに活動中。
http://takehanaichiko.com/

◆ hanauta# 水野久美さんのスモークツリーのリース教室 ◆

リースは終わりのない円であることから「永遠」「平和」という意味があります。
hanauta# のリース教室では土台の蔓を丸めるところから、自然に還る素材だけでリースを仕立てていただきます。
6月のリース教室は初夏の枝物、スモークツリーメインにあしらったリースを作ります。
霞のような幻想的な穂があらわれる別名霞の木(煙の木)とも呼ばれるスモークツリー。
ふんわりとした、色も形も幻想的な初夏のリースをみなさまに仕立てていただきます。
リース作りの後は美味しいお菓子とお茶の時間でほっとゆるんだひとときをお過ごしください。
心地よいひとときとなりますように。
  • 6月18日(日) 11:00~13:00 / 14:30〜16:30
  • 参加費:6,000円(珈琲または紅茶、お菓子付)
  • 定員:各回 8名(要予約・先着順)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り袋、使い慣れた花鋏(貸し出し有り)
  • お申込:shouanbunkomizuno@gmail.comまで件名を「スモークツリーのリース教室参加希望」とし、ご希望の時間帯、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※材料の準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の6月13日(火)以降のキャンセルはキャンセル料として参加費全額を申し受けます。
    ※お申込みメール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※ご予約受付等の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等で返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
hanauta# 花雑家(かぞうか) 水野久美】
hanauta#の由来は「花」「歌」と「鼻歌」。
楽しい時や嬉しい時に口ずさむ鼻歌のように花に触れた瞬間の気持ちがリースの輪のようにつながっていったら嬉しいです。
ずっと眺めていたくなるような 優しい色合いや花合わせ、季節感を大切にしています。
2006年よりフリーランスで活動をはじめる。自宅アトリエにて制作をおこない、Wedding、リース教室、イベント出店、最近ではフラワーエッセンスのシェアの会を開催している。
色、質感、手触り、香り、自然療法など植物のすばらしさを伝え、楽しく、心地よく、健やかにいい循環を産み出せるよう日々精進中。
HP:http://hanauta.cocotte.jp
blog:http://kazouka.exblog.jp

◆ BENTO-BAKO展 ◆

新生活や春の行楽に合わせてたくさんの弁当箱をご用意しています。
毎日の弁当に合わせて、弁当箱はいくつかあるととても便利です。
職人さんが丁寧に作り上げた、イタヤ細工やわっぱのお弁当箱。スタイリッシュなステンレス製のフードキャリアや、食品の保存にも大変便利な野田琺瑯シリーズなどなど。
用途に合わせて使い分ければ飽きずに弁当作りも楽しめます。
合わせて弁当に関する書籍も充実。おしゃれな弁当本から、弁当と言えばのロングセラー本まで、弁当作りとは無縁な人でも手に取ってしまいたくなる本がたくさん。
新しい季節の始まりに、誰かのために、もちろん自分のためにも、愛情たっぷりの弁当生活始めませんか?
皆様のご来店をお待ちしております。
  • 会期:4月5日(水)〜5月21日(日)

◆ hanauta# 水野久美さんのハーブのリース教室 ◆

すべての命を祝福する春が到来し、生きとし生けるものたちが活動的になる季節。
若葉が芽吹き、花が次々と咲き、美しい新緑の季節へ。

触れるたびに香り立つハーブのリース作りは、清々しい香りに包まれる心地よいひとときになると思います。
ご自身で苗から摘みとりリースに仕立てていただき、収穫した後の苗はお持ち帰りいただけますので、ご自宅でもハーブとの暮らしを楽しんでいただけるとうれしいです。
※リースはすべて自然に変える素材で制作します。
  • 4月27日(木) 11:00~13:00 / 14:30〜16:30
  • 参加費:6,000円(珈琲または紅茶、お菓子付)
  • 定員:各回 8名(満席のためキャンセル待ちとさせていただきます)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り袋、使い慣れた花鋏(貸し出し有り)
  • お申込:shouanbunkomizuno@gmail.comまで件名を「ハーブのリース教室参加希望」とし、ご希望の時間帯、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※材料の準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の4月22日(土)以降のキャンセルはキャンセル料として参加費全額を申し受けます。
    ※お申込みメール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※ご予約受付等の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等で返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。

◆ 竹花いち子さんのお食事会 Vol.15 ◆

毎回大好評、伝説のレストラン『タケハーナ』、現在は『キッチン☆ボルベール』料理人として、各界でご活躍中の竹花いち子さん。

お待たせいたしました!今回は『野菜とお肉の競演』です。
いつもその時の「とびきり美味しい」を届けてくれるいち子さん。どんな美味しくて楽しい競演になるのやら。
今年はじめのお食事会、ぜひお楽しみください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  • 日時:3月18日(土)18:00~20:00
  • 場所:松庵文庫カフェスペース
  • 参加費:5,000円(ビール、ワイン、ソフトドリンク、いずれも1杯500円でお席でご注文いただけます。お持込み料金は1000円頂戴致します。)
  • 定員:16名(満席のためキャンセル待ちとさせていただきます)
  • お申込:shouanbunkoichiko@gmail.comまで件名を「竹花いち子さんお食事会参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※食材準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。3月13日(月)以降のキャンセルはキャンセル料金のお支払いをお願いしておりますので予めご了承下さいませ。(前日当日:参加費全額/5日前〜前々日:参加費の半額)
【竹花 いち子 | 料理家】神奈川県生まれ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業と同時にフリーのコピーライターとなり、作詞活動でも活躍。
15年後、2年間の諸々の準備を経て、世田谷区代沢に「東京料理タケハーナ」を開店(93年)。
不思議な雰囲気と美味しい独自の料理で人気を博す。さらに自由な料理生活を求め、2011年大晦日「タケハーナ」を閉店。
その後『キッチン☆ボルベール』として、お料理といっしょに活動中。
http://takehanaichiko.com/

◆ shuó リメイクオーダー&展示受注会 ◆

大切なジュエリーを、shuó(シュオ)のリメイクで蘇らせてみませんか?
お母さんから譲りうけた指輪や、長さの合わないネックレス。「大切に持ってはいるけれど、身に付ける機会のないジュエリーや、昔から大事にしているビーズ。眺めているだけでなく お守りのように身につけられたら…」
デザインは、基本的にshuóのジュエリーから選んでいただきます。リング・ピアス・ネックレス・バングル等の さまざまなデザインの中からお選びできます。
また、ご実家で眠っているネックレスや天然石のついた指輪などもお買取りしてからのご相談が可能です。
みなさまの大切なジュエリーを、shuóのリメイクで蘇らせたい。そんな気持ちでこのプロジェクトをスタートさせました。
カフェスペースにて、ご相談お伺いできますので、ぜひお越しください!
  • 日時:3月1日(水)〜3月5日(日)12:00-18:00 (最終日は〜17:00)
  • 場所:松庵文庫
    【リメイク相談のご予約】
    こんな素材も出来ますか?幾らくらいなのでしょうか?などのご相談や当日のリメイクのご予約はshuóのHPよりお問い合わせください。
  • shuóメール:info@shuo.jpn.com
  • shuóHP:http://shuo.jpn.com/
【shuó】
2011年春、ジュエリーデザイナーの星芽生さんとライターの吉田直子さんが立ち上げた、冠婚葬祭のためのアクセサリーブランド。
結婚式やパーティで身につけるアクセサリーとともに、宗派を問わずに使える略式のお数珠や袱紗、礼服やバッグなどお葬式や仏事のための小物も作っています。
どんな場でも自分らしく、正しく装っていただくために「シュオ」が皆様のお役にたつことができれば嬉しいです。
またそのために、ていねいな物づくりを心がけていきたいと思っています。(HPより抜粋)http://shuo.jpn.com/

◆ hanauta# 水野久美さんの花かんむりのリース教室 ◆

陽射しに暖かさが増し、早春の花たちが春を告げ、冬枯れた大地からも植物が顔を出しはじめました。

3月のリースは春らしい、小さな花を集めた花かんむりのようなリースを作ります。

心がときめくような、春のリース。
リース作りは無心になれるひとときです。

初めての方もぜひご参加ください。
ワークショップの後はリースを囲んでのティータイムがございます。
  • 3月16日(木) 11:00~13:00 / 14:30〜16:30
  • 参加費:6,000円(珈琲または紅茶、お菓子付)
  • 定員:各回 8名(先着順・要予約)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り袋、使い慣れた花鋏(貸し出し有り)
  • お申込:shouanbunkomizuno@gmail.comまで件名を「花かんむりのリース教室参加希望」とし、ご希望の時間帯、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※材料の準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の3月11日(土)以降のキャンセルはキャンセル料として参加費全額を申し受けます。
    ※お申込みメール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※ご予約受付等の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等で返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。

◆ なすんじゃさんの春の韓国料理教室 ◆

韓国料理研究家なすんじゃさんによる大人気のお料理教室。 3月は、春の行楽シーズンにおすすめのメニューで、お弁当にぴったりのキムパプ(韓国海苔巻き)と、冷めても美味しい干しエビと玉ねぎのジョン(チヂミ)を作ります。
キムパプには欠かせないタンムジ(大根の酢漬け)も習い、本格的なキムパプをマスターしましょう。
当日は、参加者の皆さんとたくさん作って、お持ち帰りいただくこともできます。
皆様のご参加をお待ちしております。
  • 日時:3月11日(土)18時00分〜20時頃
  • 場所:松庵文庫
  • 定員:先着16名(満席のためキャンセル待ちとさせていただきます)
  • 講師:料理研究家 なすんじゃ さん
  • 参加費:4,500円
  • 持ち物:エプロン、タオル、筆記用具、持ち帰り用容器
  • お申込:shouanbunkonasu@gmail.comまで件名を「春の韓国料理教室参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
    ※キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の3月6日(月)よりキャンセル料として参加費の全額を申し受けます。
    ※お申込メール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※
ご予約受付の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等でパソコンからの返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。
【なすんじゃ(羅 順子)| 料理研究家】
京都生まれの在日コリアン二世。
■ソウル歴:00年
■訪韓回数:50回以上
97年に韓国の宮中飲食研究院に留学し、無形文化財の故・黄慧性氏に師事。韓国伝統料理を中心に、日本各地で料理講習会や講演を行い、料理を中心に韓国の文化や歴史の普及に務める。
東京ガス主催の料理教室「キッチンスタジオ葛飾」、池袋コミュニティカレッジ講師、赤坂キッチンスタジオ、タキトー料理教室、我孫子料理教室、麻布十番料理教室。横浜岩谷学園粋生倶楽部料理教室。アノニマスタジオ料理教室など。
2009年5月30日「楽町楽家」にて、韓国の伝統茶とお菓子の会 於:三条猪熊・なかい
2009年9月1日京都「ねんね」スタジオオープン

◆ miyazono spoon “ジャムとスプーンVol.2” ◆

“こんなスプーンがあったらいいな”のmiyazono spoonと、こだわりのバウムクーヘンとジャムのデルベアがこの冬も松庵文庫にやって来ます。
スプーン作家miyazono spoon個展も今年で3回目。
人気の定番はもちろん、昨年大好評だった「ジャムスプーン」もパワーアップ。今年はオリジナル「スプーンレスト」も登場です。
お箸置きのようにちょっとスプーンを置きたい、というときにとっても便利。miyazonospoonらしいスプーンレストをお楽しみに。
※会期中、カフェでは、口に入れるとなめらかでたまらなく心地よいmiyazono spoonのスプーンと、デルベアのおいしいジャムをお試しいただける『冬の白いスープランチ』をご用意いたします。(数量限定)
心も体もあたたまるランチぜひお試しください。
  • 会期:2月8日(水)〜2月12日(日)11:30〜18:00(最終日〜17:00)
    ◎おさじ作りワークショップ
    スプーン作家のmiyazono spoon宮薗さんと作る“ジャムスプーン”
    こんなジャムスプーンが欲しかった。世界でひとつのスプーンをあなたの手で。
  • 日 時:2月12日(日)13:00〜16:30(満席のためキャンセル待ちとさせていただきます)
  • 参加費:4,000円(ジャムスプーン&デザート&ドリンク付)
  • 持ち物:木屑が出ますので、汚れてもよい服装でいらっしゃるか、エプロンをご持参ください。
  • お申込:shouanbunkoentry@gmail.comまで件名を「おさじ作りワークショップ参加希望」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※材料の準備の都合上キャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。参加費をお支払いいただくか、代理の方の参加をお願い致します。
    ◎いちごジャムワークショップ
    奈良のデルベア店主熊倉さんによる“いちごジャム教室”
    ちょっぴり変わった作り方でとびきり美味しいいちごジャムをデモンストレーション形式で教えていただきます。
  • 日 時:2月11日(土)11:00〜、14:00〜(各回12名まで/要予約)
  • 参加費:3,800円(コーヒー&試食付き)
  • お申込:shouanbunkoentry@gmail.comまで件名を「いちごジャムワークショップ参加希望」とし、お名前、希望時間帯、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※材料の準備の都合上キャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。参加費をお支払いいただくか、代理の方の参加をお願い致します。
    ◎デルベアバウムクーヘン予約販売
    店主熊倉さんが、正直すぎるほどにこだわり、探し集めた素材たちとドイツの伝統的な製法で、1本1本丹念に生地をつくられているバウムクーヘン。
    ぜひ一度おためしいただきたい逸品です。貴重な機会をお見逃しなく!
  • 日 時:2月11日(土)11:30より随時受け渡し(ご予約受付終了致しました)
  • 価 格:3,600円(約500g/賞味期限5日前後)
  • お申込:shouanbunkoentry@gmail.comまで件名を「デルベアバウムクーヘン予約」とし、お名前、お電話番号、ご希望数をご連絡ください。
  • ※材料の準備の都合上キャンセルはお受けできません。
【miyazono spoon】
赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、こんなスプーンがあったらいいな。というスプーンを制作販売しています。
スプーンの持ち方、持つ位置が人によってちがう。ということに気付いてから、展示の際はたくさんのスプーンの中からお気に入りの1本を見つけていただけたらと思っています。
HP:http://miyazonospoon.jp/new/top.html

◆ hanauta# 水野久美さんのミモザのリース教室 ◆

新しい年が明けると冬の冷たい空気の中で 待ち遠しい春を想いながら早春の花や 日の光の中に ちいさな春を探します。
毎年立春の頃になると必ずつくる、ミモザのリース。ミモザは春の訪れを告げる花とも呼ばれています。
黄色い小花をこぼれるように咲かせる姿は、わたしたちの心を明るく照らし、誰にでも多幸感を与えてくれます。
今年もミモザのリースをつくります。
毎年人気のミモザに囲まれたリース作り。
(上手に乾かすコツなどもお伝えしていますよ)
そして最後は恒例のティータイムをお楽しみいただきます。ぜひご一緒にいかがですか?
  • 2月10日(金)11:00~13:00/14:30〜16:30
  • 参加費:6300円(珈琲または紅茶、お菓子付)
  • 定員:各回 8名(満席のためキャンセル待ちとさせていただきます)
  • 持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り袋、使い慣れた花鋏(貸し出し有り)
  • お申込:shouanbunkomizuno@gmail.comまで件名を「ミモザのリース教室参加希望」とし、ご希望の時間帯、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
  • ※花や花粉が落ちるため、エプロンのご持参をおすすめいたします。
    ※メイン花材はミモザですが、他の花材を使用する場合もございます。
    ※材料の準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。開催5日前の2月5日(日)以降のキャンセルはキャンセル料として参加費全額を申し受けます。
    ※お申込みメール送信後、3日経過しても返信のメールが届かない場合は、大変お手数ではございますが、松庵文庫までお電話(03-5941-3662)下さい。
    ※ご予約受付等の返信メールは必ずお送りしております。特に携帯電話のメールアドレスからご連絡下さった場合は、迷惑メール対策等で返信メールを受信拒否なさっていないか設定をご確認下さい。

◆ 田代淳さんの金継ぎ教室2017年上半期 ◆

参加者の皆様にも大変ご好評いただいております、田代先生の2017年上半期金継ぎ教室のお知らせです。
家で使っている器、ちょこっと欠けたもの、気になりますよね。
服のほころびをササッと繕うように、欠けたものが直せるといいなと思います。
この教室では受講後にちょっとした欠けをご自身で直せるように、金継ぎの基礎的なことを学びます。
大きな欠けは難しいので、まずは小さい欠けを。欠けの大きさは~5ミリ前後をお勧めします。
*割れた器はパーツが4つくらいまでが目安です。
*欠けた器3、4点、割れた器1点程度を5回で完成させます。
*反復の工程はご自宅で作業して頂きます。
みなさまのご参加お待ちしております。
  • 日時:14:30~16:30
    1回目1/13、2回目2/17、3回目3/10、4回目4/14(水)、5回目6/9 全5回クラス(予備日5月19日)
    ※1月、2月、6月は必ずご出席下さい。
    ※やむを得ない事情で欠席された場合、5月19日の予備日に振替できますが、1回目、2回目、5回目は振替出来ませんのでご注意下さい。
    ※参加できない日があった場合でも、キャンセルのご返金はいたしかねます。
  • 参加費:21,500円(全5回)
  • 道具代:8,500円(税別)
    ※道具はお持ちの方はご相談下さい。足りないものをお知らせします。
  • 定員:各回8名(要予約・先着順)
  • 直せるもの:欠けた器3、4点(~5mmまでのもの)割れた器1点(4パーツ以内)
  • お申込、お問合せ:juntashi127@gmail.comまでお名前、ご連絡先、道具類の有無をご記入の上、お申し込み下さい。